姫路杉活 ~まちかぐコンペティション~

姫路杉活 ~まちかぐコンペティション~

姫路杉活 ~まちかぐコンペティション~sugikatsu013

日本では、「井戸端」や「みちばたの屋台や縁台」など、公共空間を活用してきた歴史・文化があります。そのような文化の延長線上に「まちかぐ」があります。今回のコンペティションでは、そのような「ひと」と「場所」をつなぐ、まちの居場所「まちかぐ」を募集します。

【概要・主旨】
姫路の駅前には多くの杉が使われています。また、一部分には姫路市産杉「とみす杉」が使われています。姫路杉活では、姫路市産杉「とみす杉」を利活用し、駅前と山間部(林業)をつなぐ活動を行っています。今回の「まちかぐコンペティション」では「姫路杉活」や「とみす杉」を姫路市民のみならず姫路市外の方にも知ってもらうため、全国に広く公募します。この活動を通じ、姫路駅前をより豊かに、林業をより活発にすることが目的です。

【条件】
・主素材に姫路市産杉「とみす杉」を使用すること。
・可搬性・片付けやすいこと(スタッキング可能等)
・サイズは90cm×90cm×180cm以内
・未発表の新たなデザインであり、現物製作が可能であること。

【提出物】A3×1枚
・提出用フォーマットを右記よりダウンロードし、ご使用ください。http://hitonethimeji.jp/?page_id=18

【提出物に表現する内容】
提出物には、下記の内容をすべて記載してください。
・作品のタイトル
・デザインコンセプトを示す文章・もしくは図
・使用イメージ
・寸法

【提出方法】提出はメール、郵送いずれも可。
メールにて提出の場合、下記要領で提出すること。
・pdf形式
・データ容量は、5MB以内とする。

【応募資格】
年齢問わず、どなたでも応募できます。
個人・グループを問いません。
(応募点数については制限しません)

【応募〆切】
郵 送:9月24日 当日消印有効
メール:9月24日 24:00

【審査日程等】
一次審査会 9月下旬
(入賞作品5~7点を決定、最終審査に向け現物製作を行います。現物製作にあたり、入賞者に打合せをさせていただきます。)

最終審査会 11月3日
(「杉祭」にて入賞者にはプレゼンテーションを行っていただきます。)
※一次審査通過者のみ、当社からご連絡させて頂きます。現物製作は事務局で行いますが、希望者は自身で行うことも可能です。

【表彰】
最終審査会に選ばれた作品はいずれも現物製作を行い、その中から数点を実際に姫路駅北広場周辺で使用します。

グランプリ 賞状 副賞(姫路の特産品など)
準グランプリ2点 賞状 副賞(姫路の特産品など)
姫路賞(仮) 賞状 副賞(姫路の特産品など)

なお入賞作品は製品化への可能性を検討します。

【審査員】
審査員長 南雲 勝志氏  日本全国スギダラケ倶楽部 代表
ナグモデザイン事務所 代表
審査員  松岡 淳朗氏  姫路市商店街連合会 会長

その他審査員数名

企画・運営:一般社団法人ひとネットワークひめじ 特定非営利活動法人スローソサエティ協会 神姫バス株式会社
協力:日本全国スギダラケ倶楽部 西播磨木材株式会社

PAGE TOP