城の西 聞き書き事業

城の西 聞き書き事業

城の西 聞き書き事業

「聞き書き」とは、まちの記憶のこと

一人の「話し手」に対して、一人の「聞き手」が一対一でお話を伺います。話し手の生活や仕事の話などを聞き、
その知恵や技、ものの考え方や生き方を学びつつ、歩んでこられた人生が浮かび上がるような文章にまとめます。
そのような方々を「聞き書きスト」と呼んでいます。それぞれの地域に暮らし、活動されている人が持つ「まちの記憶」。
今回の講座では、姫路・城の西地域を中心に展開しますが、「聞き書きスト」となった方々は、
それぞれの地域での話し手を見つけ、地域の財産を「まちの履歴」として伝え残してください。

開催予定

PAGE TOP