【エリアマネジメント】
城の西 聞き書き事業
|New|2018/11/17|

43951525_1838597082920645_6848669723949793280_n

「聞き書き」とは、まちの記憶のこと

一人の「話し手」に対して、一人の「聞き手」が一対一でお話を伺います。話し手の生活や仕事の話などを聞き、
その知恵や技、ものの考え方や生き方を学びつつ、歩んでこられた人生が浮かび上がるような文章にまとめます。
そのような方々を「聞き書きスト」と呼んでいます。それぞれの地域に暮らし、活動されている人が持つ「まちの記憶」。
今回の講座では、姫路・城の西地域を中心に展開しますが、「聞き書きスト」となった方々は、
それぞれの地域での話し手を見つけ、地域の財産を「まちの履歴」として伝え残してください。

開催予定

11/17(土)9:30-16:30

今しか、その人しか、語れない話を。
\ 姫路『聞き書きスト』養成講座2018 /

人の数だけ、仕事があります。
まちの魅力は、人々の営みそのもの。
だから、知られざる姫路の名人を発掘して
貴重な知識や技を「聞き書き」する取り組みは、
その土地らしさを発見し、伝えることにつながるはずです。

「聞き書き」の名手である作家の塩野米松(しおの・よねまつ)さんから
その手法を学び、実際に挑戦する1日講座を開催します。
今後の地域活動やライフワークに、お役立てください。

会場:水尾神社 崇敬会館2階(姫路市山野井町1-3)
受講料:2,000円
定員:20名
講師:塩野米松さん 
講座内容:「聞き書き」の手法を学んだ後、グループに分かれて「聞き書き」の練習

講座修了後、~1月頃に聞き書きを実際に行い、2月頃にそれぞれが聞き書きした内容を発表し、全員で味わいます。

持ち物:パソコン、ICレコーダー(あれば)

お問い合わせ、お申込みはスローソサエティまで。

*申込みフォームもご利用ください
城の西 聞き書き事業 申込みフォーム

tel:079-297-4812
mail:slowoffice@memenet.or.jp

↓ 詳細はチラシでご確認ください
kikigaki2018

塩野米松さんのwiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/塩野米松

過去のイベント

⇒ 城の西 聞き書き事業 のページからご覧ください。

聞き書きストの作品はこちら

↓クリックすると報告書(PDF)をご覧いただけます。
180209 清水理容店180215 フラン180215 奥居さん180215 砂川仏だん店180215 八代サイクル180215 霑180216 あさのは商店180219 橋屋さん180222 桑原先生青山さん

PAGE TOP